的確な集客とは

属性に合った濃い読者を集めることが出来ている

ということだと思います。

 

どんな素晴らしい記事も読まれなかったら存在しないも同じです。

 

 

ブログ(サイト)構築と同時進行で集客も行う

 

ただひたすらブログだけ作り続けても

アクセスが取れるようになるまでは時間が掛かるので、

別個で集客も行います。

 

アクセス数(読者数)が報酬額に比例するのは間違いないです。

アクセスが多ければその中から売れる可能性は高いし、

アクセスが少ないと余程濃い読者でない限り売れません。

どんなに記事を書いても内容が素晴らしくても

それを読む人がいなかったら絶対報酬にはならないですよね。

 

 

報酬単価 × 読者数 = 報酬

 

その中でも効率よく売り上げて行くには

属性に合った濃い読者 を集めて行く必要があります。

 

例えば500人アクセスがあったとして

その500人が全て濃い読者だったらかなりの売上が見込めますし、

数人でも皆が濃い読者だったらやはり売り上げることが出来ます。

 

 

的確に属性に合った読者を集めることが出来るのが、

無料ブログサービスのアメブロ。

アメブロはいいね!や読者登録という機能があるため

集客しやすいと言うメリットがあるので、

芸能人だけでなく業者やアフィリエイターなども利用しています。

 

私もアメブロをやっていますが、

的確に集客することができています。

 

複数運営していますが2014年2月時点で読者は5000人弱います。

 

1回更新するごとに全読者に宣伝することが出来、

暫く放置していても集客装置として効果を発揮します。

 

 

ただしより良い効果を発揮するためには必要なものもあります。

 

 

時間を短縮できるツールを効率よく使う

 

いいね!や読者登録、読者メンテナンス(相互しないブログを解除する)

などはハッキリ言って本人がやらなくても良い作業です。

業者やアフィリエイターは仕事でブログをやっています。

時間のかかる単調な作業にばかりに没頭出来ないのです。

 

そこで ツール を使い、

自分がすべきこととツールがすべきことをしっかり分けて

時間を有効活用していきます。

余裕が出来ると良い記事も書けるようになり、

ツールがしっかり集客してくれ、

成果を出せるようになってくるのです。

 

あくまで手動にこだわってしまうと、

同じ結果を出すまでに雲泥の差が出来てしまいます。

 

>> 私が使っているアメブロ専用ツールのレビューはこちら

アメブロ読者1000人も無理なく達成出来ます。